現在、Ameba BlogよりコンテンツをBoggerに移管しています。
画像、Amazonが綺麗にリンクされていないものは徐々に
対応させていただきますので、ご了承下さい。

20170501

Georgia




[ジョージア(Georgia)? グルジア(Gruziya)?]
ジョージアはコーカサス地方にある小さな国で、以前は「グルジア」という名前で知られていた。大正から昭和にかけて、「ジョルジア」の方が主流を占めていたが、1956年の日ソ共同宣言に前後して共産圏の報道に強みを持つラヂオプレスが「グルジア」を採用していたことなどからロシア語由来の「グルジア」がそれ以前の「ジョルジア」に対して優位を占めるようになった。



1992年に日本と国交を樹立して以降、モスクワを経由せずに現地の情報が直で入るようになったことから、特に主要民族たるカルトヴェリ人の間で根強い反露感情について日本でも広く知られるようになり、2000年代半ばには特許分野や一部のワイン輸入業者が「グルジア」の使用を取りやめて自主的に英語名の「ジョージア」を使用するようになった。日本政府に対しては、2014年10月の首脳会談で正式に「グルジア」の使用を取りやめて「ジョージア」へ外名を変更するよう要請が行われ、2015年4月22日付けで公布・施行された。

首都 トビリシ

公用語 グルジア語(グルジアご、ქართული ენა, kartuli ena)

公用語はカルトヴェリ語族のグルジア語 (71%) で、次いでロシア語 (9%)、アルメニア語 (7%)、アゼルバイジャン語 (6%) となっている。その他、アブハズ語、オセット語、グルジン語なども使われている。

また、統計上では同じカルトヴェリ語族としてグルジア語話者に含まれることも多いスヴァン語、メグレル語、ラズ語も使われているなど、多言語国家となっている。